【青野ダム】夏!53cm含む4キロオーバー

5月のプリスポーンから2ヶ月。ハイシーズンのアフタースポーン狙いを期待しつつも、フィールドはすでに夏の装いだった。日曜日ということもあり、10艇以上のボートが出ている。水温は朝の時点で26℃。青野ダムは、ディープに近いシャローはカバーに乏しく、カバーのあるシャローは、ワンド内ということが少なくない。それ故に、真夏ともなれば表水面が30℃近くなるシャローからは基本的には姿を消す。シャローバスを狙うには、流れ込みか上流域しかないが、陸っぱりアングラーもいるため、どうしてもシャローは狙いにくくなる。適水温よりも若干高めだが、それでもシャローをうろつき伺っているバスがいるのではないかと期待し、バズベイトとジャークベイトを入れる。第二ダムは流れていたが、バズベイトとジャークベイトへの反応はなかった。中流域に差し掛かった頃には、シャローレンジの釣りに見切りをつけようかと思い始めていた。

夏のスポットといえば、定番のチャンネル絡みのハンプ。まずは、そこをチェックして夏パターンへの進み具合をチェックしてみることにする。ハンプまでの水深は6mほど。ベイトフィッシュのレンジが3m付近であることに鑑みれば、若干深いかなと思いつつ、テキサスリグを入れる。ハンプ周りを丁寧に攻めていると、フッという小さなアタリが出た。ゆっくりとリールを戻して一気にアワセると、グンッと重さが乗る。来た!引きは悪くない。慎重にやり取りし無事ネットに収めた。47cmのグッドコンディションのバス。狙っていたサイズだ。

午前中の内にグッドサイズを釣り上げ、一先ずホッとする。その後、ラバージグ、スピナーベイトを投入するもアタリなく、下流域に向かった。チャンネルと地形の変化が絡むスポットをディープクランクも入れながらチェックしていく。下流域ではやはり第二ダムが魅力的だ。地形変化多い下流側とカバーのある上流側、流れ込み下をチェックしていくが反応はない。やはりこれは真夏のパターン一本に絞るべきだ。そう判断し午後には、午前47cmを釣ったハンプに戻った。若干風が出てきて、ボート位置を午前とは変えて攻める。午前と同様にテキサスリグを入れていると、またフッといったアタリが出た。これだ!リールを戻して一気にアワセる。サイズ的には午前と同じくらいか?そう感じつつ寄せていくとボート際で一気に潜る。いや、これはデカイ。ドラグを出しながら浮いてくるのを待つ。つぎの浮きでネットに収めるつもりだが慎重さも欠かせない。浮いた時にネットに手繰り寄せて収めることが出来た。デカイ。53cmパンパンのバス。2本目もグッドサイズ。

まだ居る。そう確信し、今度はラバージグを投入する。ハンプ全体を舐めるようにバンプしていく。するとフッとジグが軽くなったと思った瞬間グッと重くなった。来た!一気にアワセるとバスの感触が伝わってくる。サイズは先程のバスほどではないが、悪くないサイズだ。ネットに収まったバスは、44cmのバスだった。その後、アタリも遠のいたので、場を休ませるために、青野川橋桁に移動する。ここは昨年の夏に50アップを釣った場所だ。そのイメージを蘇らせつつアプローチするが、反応はなかった。1時間程度を過ごした後にハンプスポットに戻る。テキサスリグを入れていくと、アタリは出るが乗らない。ジャンボグラブを食いきれないサイズなのだろうか。気になったので、1/2ozのTCメタルジグをバーチカルに入れてみる。するとすぐにヒットしたが、上がって来たのはグッドサイズのニゴイだった。何にせよ魚影が濃いというのはいいことだ。ラバージグに持ち替えてしばらくすると食ってきた。グングンと引く感触はバスに違いない。良し!とアワセると抵抗感が無くなってしまう。バレてしまった。その後、テキサスリグでアタリはあったが乗せられず、ボートも多いことから早めに切り上げることにした。

3本で余裕の4キロオーバー。釣果も釣り方も十分に満足出来る結果だった。この季節、青野ダムでは多くのアングラーがライトリグでシャローレンジからミドルレンジを釣っている。その釣りは、30cm前後のバスを釣るための常套手段であると言えるかもしれないが、残念ながらグッドコンディションのバスを高い確率で狙って釣ることは難しい。場所とタイミングがあえば、ジャンボグラブをトレーラーにしたラバージグでも十分に食ってくる。暑さとプレッシャーから、ライトでフィネスで、となりがちだが、もっと大胆にアプローチしてもバスは応えてくれる。こうしたポテンシャルが、青野ダムを実に面白いフィールドにしてくれる。スピニングを持つことをやめて5年以上。それでも青野ダムで高確率でグッドサイズを手にしていると自負している。釣るサイズは自分で選ぶことが出来る。その事を忘れてはいけない。

ロッド:ロードランナーストラクチャー ST-680MH
リール:メタニウム HG
ルアー:テキサスリグ ジャンボグラブ 7g

ロッド:エンズヴィル ENC71MH
リール:メタニウム HG
ルアー:TC-JIG Football 3/8oz + ジャンボグラブ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る